『カメラを止めるな!』を観てハマる。これはテイク数重ねちゃうって~

8/10金曜日、出張で東京にいたんだけど、15時くらいに帰りの新大阪行きの新幹線を予約しようとしたら18時以降の良い時間帯の指定席は埋まってたのね。全便。なんでや、と思ったら世間的にはお盆休みの始まりのタイミングだったようで、そりゃ無理だよね~つって前の時間帯はどやねん、と探すと17時ちょうどの便が取れたのね。

で仕事をさっさと終わらせて無事帰途につけて車内でネット見てたらあの話題の映画が大阪でも上映開始してると。梅田となんばのTOHOシネマズで。梅田の方の上映スケジュール見たらレイトショーもやっとると。しかも今日の21時~の回はまだ席に空きがありますと。予約したと。

19時半くらいに新大阪に着いてそこから大阪に移動してエキマルシェ内に本日開店したという大阪豚汁?かなんかいう店で晩飯食って三番街の地下を通ってTOHOシネマズに着きましたと。機械で発券して売店ジンジャエールを買い求めてから1番シアターに入りますと。えらいでかいとこで上映すんねんなと。前目のE列とかで若干見上げるポジショニングになって微妙やなと。

予告編始まりますと。女優志望のJKを巡って二人の男子高生が争う的な少女漫画原作の映画のJK役の女優がかわいいと。あれたぶん漫画『ふたりモノローグ』がドラマ化したときにみかげちゃん(ヤンキーの方)役を演じてた女優ちゃうか?違うかな?映画のタイトルはすでに忘却の彼方ですと。

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)
 

ようやく本編が始まりますと。

アカンおもしろすぎる。

序盤の不安。からの異常な面白さ。

そしてじんわりくる感動。

さらに謎の一体感に襲われる。

なにこれが共感?感情移入?ヤダ映画観てこんなの初めての感覚~ 

ネタバレ見んとかんで良かったわ~

エンドロールが終わり、劇場内に小さくも巻き起こる拍手。

おれも控えめに拍手したけれども。

家に帰ってからパソコンでいろいろ調べたらエンディング曲がAmazonミュージックで配信されてたので買ってループ再生して余韻に浸ると。はーほんと素晴らしい映画でした。

 

主演の濱津隆之さんにめちゃくちゃ見覚えあったから有名な渋め脇役俳優なんだと思ってたけどおれが観たことあるようなメジャーどころの作品には出演されていないようだった。どこで観たのかな?テレビかな?謎。すげー好きな演技というかキャラでファンになってしまった。

 

ほんで一日置いて今日、8/12日曜日、梅田TOHOシネマズ21時のレイトショーで再びの『カメラを止めるな!』鑑賞ですと。同じ作品を複数回映画館で観るのって何以来やろ?

ヤバイやっぱり面白い~何回でも観れる気がする~

今後は個人的に好きな十三の第七藝術劇場塚口のサンサン劇場でも順次上映開始するらしい。これはテイク数重ねちゃう予感。